fc2ブログ

⑨ラスベガスの歩き方 後半はほんとに歩くから!

ダウンタウンを折り返し、後半です。
.
.
マイホテル PH(ハリウッドプラネット)前に戻ってきました。

.
.
まだ降りませんよ、コレからです!
.
.
ピラミッド型のホテル【ルクソール】


発案当初はココで泊まろう てことになってたんですが ボクは歩くのがヤーなので、泣いてPHにしてもらいました。
(帰る頃には 皆納得)
.
.
.
最南端の折り返し地点で下車。
グッバイ デュース!サンキュー ラスベガス!(?)
.
.
その目的は、
お馴染み ラスベガスの看板。


ボクぁこんな『おのぼりさん』丸出しなとこ来なくてよかったんだよ、だけどほら、ビギナーが行きたい言うもんだから。
(自分もココ初めてのくせに、来たら来たで写真撮りまくってんじゃねーか!)
.
.
実際は けっこう賑わってます。


※看板の真下で撮るには並ばないといけない。
.
.
.
誰が言ったか、
「次のバスまで待ち時間あるね、そこのホテルまで歩こうか」


看板の向こうに見える金色の建物を憶えておいてください。
.
.
.
歩くならこっち側がいいよ、


マッキャラン空港(現ハリーリード空港)に面しているからね。
コレがボクのプライベートジェットだよ。
.
.
.
ところが、
歩き出して すぐに後悔することになった。


飛行機 見えへん、、、
気温は40度オーバー、日当たり良好。
.
.
.
嗚呼、デュース!!
目の前をバスが通り過ぎて行く、、、
.
.
.
長い、、、永遠を感じる、
目の前に見えてる 近いと思ったマンダレイベイ(金色のホテル)が 歩けど歩けど届かない。


喉がが渇いてきた、
しかし このピンボールと書いてあるゲーセンのような建物に入るのは危険だ、
フロム ダスク ティル ドーンのドライブインみたいに悪魔に襲われる。いくらボクがジョージクルーニーに似ていても それはゴメンだ。
.
朦朧としてきた、、、先に進もう、
.
.
.
グッドタイミングなピンクのゾウさん

※ラリってる時に見える代表的な動物
.
.
.
.
着いたーー
死ぬかと思ったーー


60階もある巨大ホテル、遠くからでも近くに見えるアメリカ南西部のあるあるカラクリ。
.
.
.
堪らず 掟破りの【スタバ】に駆け込む。
日本にあるものは口にしないと決めていたのに、キャラメルフラペチーノ(ホイップ抜き)、
命を守るために最善の選択をしたと 今でもそう思ってる。後悔など微塵もない!ないからッ!


生還に乾杯。
※ どこのホテルにもスタバがあります。
.
.
.
ホテルにさえ入ってしまえば もう安心、エアコンガンガン、誘惑の椅子もたくさんある。
スロットマシンやってるふりしてウエイトレスから飲み物も貰える(要チップ)
※水をもらいポッケに入れ席を立つのが#92流、セコい!
.
余談ですが、
前回の渡米ではお酒も飲んでた私、ビール(ミラー、バドワイザーは通じるがクアーズは困難)またはウィスキーソーダ割り(ハーパーソーダかジャックダニエルなら通じる。他は試すのも怖い)
逆に『藁プリーズ』は気恥ずかしくて言えなかった。
.
.
先ほどのピラミッドホテル ルクソールに渡る。


.
.
.
随分と前に初めて【ブルーマン グループ】ショーを観た思い出の地。
 
その時、入り口で係に「耳栓をお貸しいたしましょうか?」と言われて「アタシゃ耳が遠いからかめへんよ」と言ってたオカンが フィナーレでは立ち上がり踊っていた。トイレットペーパーを掴みながら。
.
.
以来、ボクは東京 大阪とブルーマンの虜だ。


在りし日のブルーマンレポート
.
.
.
ルクソールからモノレールに乗って隣のホテル エクスカリバーへ。


すぐ隣りと舐めてたら遭難しちゃうよ!
.
.
.
モノレールを降りると【ニュー フォーコーナー】という フォーコーナーの二番煎じのような交差点にでるよ、


ホテル ニューヨークニューヨークを横目に歩道橋でMGMグランドに渡る。
.


MGMに100ドル寄贈した。あっという間の出来事だった。
.
.
.


あと少し、もう少しだ、ホテルに帰れば横になれるから、、、
.
.
.
コカコーラミュージアムに面したフードコートで【ダート ドッグ】のハッドッを貪る


しっかり固めのソーセージで けっこうパンチあり。ノックアウト(半分お持ち帰り)
.
.
そのまた隣りのエムアンドエムズへ


この辺りはお土産パラダイスだ。
.
エビゾーの嫁さんに ホットパンツ付きTシャツ(右白)サイズ3Lと、自分用にTシャツ(左黒)サイズ2XLを買う。


後で 大き過ぎるとか言ってたらしいが 本当か嘘かはわからない。
.
.
巨大なサラダボウル、トランプ、マグネット、ボール(大谷翔平がLAドジャースに入ると予想して青)


あと パジャマも買った。
(てろんてろんの長ズボンはツーリング先で重宝)
.
.
.
一旦ホテルで横になり、シャワーを浴びて夜の部へ。
.
.
.
.
どうだ、
ワシは2万歩以上歩いた。距離にして17キロ。
※iPhone万歩計調べ


この日が年間トップ、ベスト5全てアメリカで記録されてるのだ!
(あと1日は14000歩)
この記事のタイトルを覚えているかい?
ラスベガスの歩き方。
本当に100キロ歩いたんだから!ホントだからッ!
.
歩くのがイヤだからバイクに乗ってるボクが足の指にいくつものマメ(水ぶくれ)を作って。名誉の負傷。
.
.
.
次回は『ラスベガスの夜』にしようか『アメリカの大自然に空手チョップ!』にしようか、それは気分次第。
.
.
つまらなかったら叱って下さい、面白かったらポチって下さい。
バイクブログランキングに参加しています。m(_ _)m
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村

クリックよろしく!٩( ᐛ )و
.
.

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック